栃木県議会議員
山田みやこ
Official Site

山田みやこ事務所
栃木県宇都宮市上大曽町356-1
TEL 028-624-7385
FAX 028-623-7385
  女性・子ども・教育を主な活動テーマとします。そこに共通するのは“ひと”と“人への投資”が基本です。新型コロナウイルス感染症拡大により緊急擬態宣言やまん延防止措置が相次いで出され、需要・消費の低迷や人の流れが止まり、社会経済と弱者へ深刻な打撃を与えています。

 シングルマザー、DVで家庭に居場所がない女性、エッセンシャルワーカー、非正規雇用の女性、雇い止めにあうと再就職が難しい等、女性の困難は以前から存在していましたがより顕在化し、社会的・経済的・精神的にも追い詰められ孤立と貧困が深まっています。

 子どもたちは自粛の声のもとに行動や気持ちを制限された「新しい生活様式」を強いられ、成長過程での経験ができずストレス症状を抱えています。またヤングケアラーの存在が明らかになってきましたが、当事者意識を持つまでに至らず「助けて」と周囲の大人に頼ることもできずにいます。さらに不登校のための教育機会の確保も法整備はされても、フリースクール等の学校以外の学びの場の利用もまだ少なく、児童生徒の5割はひきこもりの状態となっています。また医療的ケア児をはじめ障害を持つ児童の就学時の学校選択が大きな壁となっています。

 今、一緒に悩み迷いながらも安心できる信頼関係を築き、伴走支援が求められています。さまざまな理由によって生きる力を奪われてしまった人たちや、生きづらさを抱えている人たちが、自己肯定感が得られ、助け合いの輪に入りともに生きる人間味のある社会を作っていくことです。しかし、目に見える効果が出るまでには時間と労力と財源が必要です。そのために大切な課題として取り組みを提起します。
これらを実現するために、皆様の声を届けてください。
時代に合った制度のコーディネートができる議員として活動します。